DFSレプリケーションを設定する

Windows Server 2019でレプリケーショングループを作成する手順です。DFSレプリケーションをインストール済みであることが前提です。

レプリケーショングループの作成手順

サーバーマネージャのツールから「DFSの管理」を選択します。

新しいレプリケーショングループを選択

「汎用レプリケーショングループ」を選択して次へ。「データ収集用のレプリケーショングループ」で出来ることは 「汎用レプリケーショングループ」 でも出来るのでそちらは割愛。

レプリケーショングループの名前を適当に入力して次へ。

追加ボタンからレプリケーションさせたいサーバーを追加して次へ。

フルメッシュを選択したまま次へ

必要に応じて帯域や時間を指定して次へ

レプリケート元となるサーバーを選択して次へ

レプリケートしたいフォルダを指定して次へ

各サーバーにおけるレプリケート先のフォルダを指定して次へ

設定の確認画面が表示されるので問題なければ作成をクリック

結果が表示されるので閉じる

レプリケーションが始まるまで時間がかかる旨表示されるのでOKをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です