職場で異世界転生した話

社内SEをしているとユーザーからの問い合わせを受けてユーザーのPCを操作することがよくあります。

大抵はVNCで遠隔サポートするので、あまり私が操作しているところを見られることは無いのですが、たまたま近くにいたのでユーザーの前で操作をすることになりました。

問い合わせの内容は数十個あるファイルの名前を一個ずつ変更していくのがめんどくさいのでなんとかならないかとのことでした。

もう少し話を聞くとsample (1).txt、sample (2).txt・・・のような名前になればよく、ファイルを全選択して名前変更してあげれば要望を満たせそうでした。

そしてCtrl + Aでファイルを全選択すると。。。

ユーザー
ユーザー

え!?なんですか!?今のどうやったんですか!?

私

え?Ctrl+Aしただけですけど。

ユーザー
ユーザー

そんな簡単に言わないでください!意味わからないです!

私

いやだからCtrlキーを押しながらAボタンを押すだけですよ。

ユーザー
ユーザー

そんな器用なこと普通出来ませんって!

私

え、これって普通じゃないの???

なんていうやり取りがあって「え?俺また何かやっちゃいました?」っていう異世界転生した主人公になった気分が味わえました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です