Talendとは

TalendとはETLツールです。ETLとはExtract(抽出)、Transform(変換)、Load(格納)の頭文字を取ったもので、具体的には、DBからデータを抽出し、抽出したデータを変換し、変換したデータをDBに格納することが出来るツールを指します。

説明を簡易化するためにDBを例に挙げましたが、データの入出力先はDBである必要はなく、大抵の製品ではExcelやCSVのようなファイルから、どこかのWebサービスまで扱うことが出来るものが多いようです。

ETLと同等の事は自前でプログラムを書くことでも実現できるのですが、GUIで手早く処理を作成できる作りになっていたり、勝手に分散処理で高速実行してくれたりで、自分でプログラムを書くよりもいい感じに作れます。

ETL製品で無料というのはあまり見かけないのですが、TalendというETL製品は無料版があり、以下からダウンロードできます。

https://www.talend.com/jp/products/talend-open-studio/

有料版だとクラウド上で実行出来るので計算リソースを簡単に拡充出来たり、処理のスケジューリングが出来たりで便利そうです。無料版だと自前のPC上で実行し、スケジューリングもタスクスケジューラなどを使う必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です