Laravel経験者のNestJS入門【デバッグ】

NestJSにおけるルーティングに関するお勉強記録です。今回はNestJSのコードをステップ実行できるようになりました。

デバッグ

以下の手順でNestJSのコードをステップ実行することが出来るようになります。

launch.jsonの作成

以下の画面からlaunch.jsonファイルを作成します。

環境の選択

環境を選択するように促されるので適当に選びます。Node.jsを選んでおきました。

launch.jsonの編集

launch.jsonを以下の様にまるっと書き換えます。

以下サイトを参考にしてます。感謝。

試す

F5を押すと開発サーバーが起動し、デバッグが始まります。app.service.ts内の’Hello World!’をreturnしているところにブレークポイントを設定してアクセスしてみます。

無事停止しました。

一応コードをGitHubに置いておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。