アクセスキーを作成する【AWS】

プログラムなどからAWSを操作するために必要となるアクセスキーを作成する手順です。新規にユーザーを作成する場合と既存ユーザーに作成する場合を説明します。

新規にユーザーを作成する場合

新しくプロジェクトを始めるときなどはこちらで実施することになると思います。

IAMダッシュボードを開く
ナビゲーションからユーザーを選択する

「ユーザーを追加」ボタンをクリック
ユーザー詳細を設定

ユーザー名を入力し、「プログラムによるアクセス」にチェックを入れて、画面下の「次のステップ:アクセス権限」ボタンをクリック。「AWSマネジメントコンソールへのアクセス」にはチェック不要。

必要なアクセス権を設定して画面下の「次のステップ:タグ」ボタンをクリック
必要に応じてタグを設定して画面下の「次のステップ:確認」をクリック
設定内容を確認して画面下の「ユーザーの作成」ボタンをクリック
アクセスキーIDとシークレットアクセスキーを取得

画面上に表示されるアクセスキーIDとシークレットアクセスキーを控える。「.csvのダウンロード」でファイル保存も可能。

既存のユーザーを使う場合

アクセスキーの情報が漏洩したとか、忘れてしまったなどの場合はこちらで実施します。

既存ユーザーをクリック

認証情報タブを表示し「アクセスキーの生成」ボタンをクリック
アクセスキーが生成されるので保存する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です