Microsoft Storeでアプリをインストールしようとするとエラー番号”0x80072EFD”が返る

調べてみるとネットワーク周りのエラー番号でした。色々原因はありうると思いますが今回の場合、プロキシサーバーの設定が必要でした。Microsoft StoreはWinHTTPを使用するそうで、以下コマンドでIEのプロキシ設定を反映させられます。

netsh winhttp import proxy source=ie

IEの設定ではなく直接設定する場合は以下のコマンドで設定します。

netsh winhttp set proxy proxy-server=”172.28.1.1:8080″

管理者権限で実行する必要があるので権限が無い状態で実行すると「プロキシ設定の書き込み中にエラーが発生しました。(5) アクセスが拒否されました。」と表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です