Microsoft 365の多要素認証(MFA)を無効化する

Microsoft 365で多要素認証を無効化する手順です。有効になっていると以下の様に「詳細情報が必要」という画面が表示されます。Windows Authenticatorというスマホアプリを使ってセットアップしないといけないのですが使えない場合は困ります。

しかし2019年10月21日以降に作成されたMicrosoft 365のテナントは既定で多要素認証が有効になっています。正確には「セキュリティの規定値」が有効だと全ユーザーで多要素認証が有効になる訳ですが、これを無効化するには以下の手順に従います。

多要素認証(MFA)の無効化手順

Azure PortalでAzure Active Directoryのプロパティを開き、画面下部にある「セキュリティの既定値の管理」をクリックします。

「セキュリティの規定値の有効化」というパネルが表示されるので「いいえ」を選択します。

アンケートが表示されるので適当なものを選んで保存します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。